Dark night of the soul Secret path to the Light

May the Force be with you!
2016-02-03 Wed 22:51

さて、どうする?
Lukeが、Yodaになってもついてゆくのかい??
なんだか、悩ましいことになってしまったなあ。
でも、素直になればいい。また会えて、とても嬉しかったと。
この時代を、いまも彼らと、銀河の神話のなかで生きているならば。

気恥ずかしいのは、10歳の子どもに戻ること。それから流れた月日。
夢多き若い日々は過ぎてしまったけれど、Star Warsはもうひとつの人生。
Astronautにはなれなくても、Jedi Knightは、永遠の目標なのだから。

もし自分の祖父が、かの存在だとしたら、どんな気分になるかな。
Darth Vaderとは、われわれにもっとも近しい、神話の巨人だ。





あの空の星から星へ、超光速の翼で、天翔けてゆけるとしたら・・・
そこでは人間種族など、多種多様な生命体の、ほんの一部に過ぎず、
地球人なら「神」と呼ぶ力も、異なる方法と理解によって信仰されている。

なにごとも、はじまりはひとつの出会いからだ。
人が、運命に招かれるとき、不思議な縁は必然でもある。
準備がととのったある日、みしらぬ風が窓格子を掃う。


Anakin  「星がいっぱいだ。あの周りに惑星がまわってるの?」
Qui-Gon  「たいていはな」
Anakin    「ぜんぶ見てきた人いる?」
Qui-Gon  「いないだろう」
Anakin   「ぼくが、最初の人になりたいなあ」



tatooine.png


世界は、謎と不安に満ちている。生命とは、驚くべきものだ。
限りなく美しく、一転しておぞましく、恵みでもあり災いでもある。
慕わしいのに、よそよそしく、抱き寄せもすれば、震え上がらせもする。
人の心にたえず語りかけ、するどい疑問を投げて、真実への探求をうながす。

そこには、目に見えるものだけが、実在するのではない。
隠されたものが数多あり、心の眼が開かれるのを待っている。
欲という束縛のない子どもの本能は、その声を聴き取る。
すべての生命に宿る、至高の宝をつかむための、冒険に旅立つために。

とおいむかし、その大それた望みや、魅惑の対象がなんであれ、
おそれも疑いもなく、あふれる夢と好奇心を、澄んだ瞳で語った、
純真な子どもだったころが、だれにでもあったはずだ。

子どもたちは故郷を飛び出して、思い切り自分を試したいと望んでいる。
宇宙のどんな生命とも、分け隔てなく、愛し合えると信じている。
世の不幸な人々と、ともに苦しみ、みんなの力になりたいと願っている。
不運なのは、出会ったどの大人も、Master Jediではなかったことだな。

人間の最大の不幸は、自分がなにものかを、知らないまま生きることだ。
神から託された貨幣に不満を抱き、いつしか腐らせてしまうことだ。

いくつもの機会が、素っ気なく通り過ぎていったのは、なぜだろう?
涙をふいて、追い続けた夢を手放したのは、いつだったろう?
諦めることを、大人になった証拠だと、開き直ってしまったのは?
自分ではない自分を生きる軛を、すすんで受け入れてしまったのは?

どんな重圧が、命令と拘束が、打算が、そうさせてしまったのか。
力の及ばぬ物事までも、すべてあなたの責任だと、だれが呟いた?
ささやかな取り引きで得た、幸福と笑顔は、どんなにか不安だろう。

闇に迷ふよりも、光に盲いてから、どれくらい経つだろうか?
小さな花、ひとひらの雪にも、心痛めずにはいられなかった、
素直な日々に、ふたたび、まみえることはないのだろうか?
いまではもう、聴こえないのかい? 

風の夜に、樹の葉を掠める星雫のような、未知からの潮騒は。
ある日、砂漠を越えてきた旅人が、扉を叩く懐かしい音は。

砂を噛むような日々にも、星と霜の畑を鍬鋤で耕しながら、
子どものように信じて、待ちつづけた心に、ふたたび種が播かれる。
季節の実が熟すように、ふさわしい時に、ふさわしい交わりが、
黄昏のあとに、聖なる闇が降るように、運命の炎が、孤独な魂を包む。

歳月を焦がし、険しい山に連れ出すのは、力ある者の優しい計らいだ。
どんないのちも、嵐なき安逸のなかでは、たちまち窒息するだろう。

未来が曇っているなら、あなたの意思で、昼と夜に分け隔てればいい。
世界が混沌としているなら、あなたの力で、破壊と創造をもたらせばいい。

人生の、最も創造的で困難なテーマとは、
束の間の肉の宿りから、万有の生命に戻ってゆくその日まで、
何度でも大胆に、危険な尾根を踏破して、本来あるべき自己を、
いくつもの顔をもつ神と、英雄たちの似姿として、
あらゆる体験をなしとげながら、どんな瞬間にも、
真のあなた自身を、みずから選び取ってゆくことなのだから。

Always remember, your focus determines your reality.

熱くもなく冷たくもなく、光でも闇でもないものは、
神の口から、吐き出される。

Emotion, yet peace
Ignorance, yet knowledge.
Passion, yet serenity.
Chaos, yet harmony.
Death, yet the Force


生涯を通して、あらゆる学びと知識と経験と、
自他をも隔てず、時空をも超えた無意識によって、
さらに終わりなき、とこしえの「道」として…

May the Force be with you!


m31_galex_convert_20160211235757.jpg
The Andromeda Galaxy from GALEX
Credit: GALEX team, Caltech, NASA



RedSquare.jpg
MWC 922: The Red Square Nebula
Image Credit & Copyright:
Peter Tuthill (Sydney U.) & James Lloyd (Cornell)





  

スポンサーサイト

別窓 | celestial image
赤い月の夜 2014
2014-10-09 Thu 00:41

あかいつきのよる1

2014年10月8日 皆既月食 

あかいつきのよる2

げっしょく11 げっしょく12-2

げっしょく13 げっしょく14

1-2 げっしょく最大2

げっしょく15 げっしょく16

げっしょく17 18げっしょく

あかいつきのよる4

あかいつきのよる3



別窓 | celestial image
| 星の海の守 |